フロアーベッドの魅力

様々な種類があるベッドの中でもフロアーベッドは人気が高まっているジャンルの1つです。フロアーベッドには一般的なベッドにはない魅力がたくさんつまっています。ベッド選びの際にはフロアーベッドも検討項目の1つに入れてみましょう。

フロアーベッドのメリット

インテリア

フロアーベッドとは

フロアーベッドとは、一般的なベッドと違ってベッドの位置が近く、フレームがフロアに接しているタイプのベッドのことをいいます。このフロアーベッドには、フレームが高いタイプの一般的なベッドと違っていくつかの利点があります。これらの利点を知っておくとフロアーベッドが欲しくなることでしょう。

開放感がある

フロアーベッドの大きな特徴は、その見た目です。フロアーベッドは高さがないため、圧迫感が全くありません。そのため、同じ面積だとしてもフレームが高いタイプのベッドとフロアーベッドではその開放感は大きく変わります。開放感があるとストレスも溜まりにくく快適な日常生活を送ることができます。

日本人に合った高さ

フロアーベッドはその高さから、まるで布団と変わらないような安心感を得ることができます。マットレスを使える利点に合わせて布団のような安心感を得られるので便利なベッドです。また、その高さは和風の部屋にも合いやすいので、和室にベッドを置こうと考えている方に最適なタイプのベッドです。

価格が安い傾向にある

フロアーベッドはベッドを高くする必要がない分、フレームにも費用がかかりません。そのため、一般的なベッドと違って販売価格が安い傾向にあります。見た目は高級そうでも意外と安価で手に入れられるのでオトクです。ベッドに高級感が欲しいけど予算はあまりかけたくない方にはうってつけのベッドです。

小さなお子さまを持つ家庭に最適

フロアーベッドはその高さから小さなお子さまをもつ家庭には最適なベッドになっています。1つのベッドに家族全員で寝ることも多いと思いますが、もし子どもがベッドからはみ出したとしても、フロアーベッドなら落ちてケガすることがありません。子どもの心配をすることがなく、安心して寝ることができます。